漢方薬

あなたは漢方薬にどんなイメージをお持ちですか?

安全、身体に優しい、効果がありそう。

と結構信頼感が大きいのではないでしょうか。

しかし、完全に安全というわけではありません、。

そもそも漢方というのは、
生薬(単品)をいくつか調合して作られたものです。

中には副作用がある生薬もあります。

しかし、一般的なサプリメントや医療薬とは違い、
100%漢方だけで作られたものは、
保存料、ぞうねん剤などの添加物が使用されていないので、
肝臓に負担をかけにくいという点で安全だと言えます。

また、漢方は元々東洋医学で用いられていました。

西洋医学では、決められた医薬品を、
それに該当する症状の患者に合わせて処方するのが一般的です。

しかし、東洋医学の基本は、一人一人の患者の症状に合わせ、
その薬を調合しますので、より、信頼できる医学だと思います。

そんな東洋医学で用いられてたのが漢方なので、
漢方に対しての信頼感があるのではないでしょうか。

そんな漢方の生産地はほとんどが中国です。
もちろん日本のメーカーが輸入しているのもほとんど中国です。

最近では中国の衛生管理のズサンさが問題になっています。

輸入する際に日本で検査はしていますが、
中国の管理体制が緩いので、
もしかしたら衛生面で問題があるものもあるかもしれません。

ED治療の危険性
ページトップへ
 
Copyright (C)Get Cialis All Rights Reserved.